子どもの幼少期における食の悩みはつきないですよね。そこで、homealの管理栄養士が栄養やバランス、子どもが食べたくなるような工夫を考えました!「homeal商品を使った、簡単なアレンジレシピ」をご紹介します。   子どもと一緒に作りたい!隠れ野菜たっぷりのキーマカレーポケットサンド たまねぎ・にんじん・しいたけ・ピーマン・コーンと5種類の野菜がキーマカレーの中には“隠れて”います。辛くないやさしい味わいで、しっかりと煮込んでいるためそれぞれの野菜独特の味も感じることなく、しっかり野菜が食べられます。 今回は少し時間に余裕がある、休日のブランチにぴったりなポケットサンドにアレンジしてみました!お子さんと一緒に作っても楽しいですよ。 材料(大人1人子ども1人分) 食パン(6枚切)・・・2枚半 隠れ野菜たっぷりの辛くないキーマカレー・・・150g(約1/2パック) サラダ菜・レタス等の葉野菜・・・小3枚ほど(お好みで) ①食パンは半分に切ってポケット状に切れ目を入れます。 ②トースターで軽く焼き色を付けます。 ③ポケット状にしたところに温かいうちにバター、またはマーガリン3gを中両面に塗ります。サラダ菜と解凍した『隠れ野菜たっぷりの辛くないキーマカレー』30gを挟みます。 ④お皿に盛って完成です。 一品で主食も主菜も摂れます。パンが大好きで、そればかり食べるお子さんは多いですが、具材がはさんであることで自然と数種類の食材が食べられます。   献立例 ★隠れ野菜たっぷりのキーマカレーポケットサンドポケットサンドで主食と副菜を一度に摂ることができます。 ★簡単野菜スープ野菜スープは野菜を薄くせん切りにすることで火通りが良く忙しい朝でもすぐできます。コンソメスープの素等を使用して手軽に作りましょう。前日の残りの汁物に野菜を足してボリュームアップするのもおすすめ!具沢山スープは副菜の代わりとなります。 ★フルーツヨーグルトヨーグルトを足して不足しがちなカルシウム、果物のビタミンを補います。 ★麦茶 主食、主菜、副菜と揃えるのがむずかしいときもありますよね。1品で食べられるポケットサンドや、ご飯に具材をのせただけののっけ丼、汁物を具沢山にするなど、工夫することで1品でも栄養バランスのいい献立になります。前日の残りものや市販品を上手に利用してみてください♪   今回使用したhomealの商品は、「隠れ野菜たっぷりの辛くないキーマカレー」です🥕 ▼商品ページはこちら いつでもLINEからご相談ください homeal 公式LINEアカウントhttps://lin.ee/z7EsrVY
続きを読む

こんにちは!「管理栄養士」「ジュニア野菜ソムリエ」の稲尾貴子です。

前回の「カルシウム足りてる?毎日摂りたいカルシウムの量について」では、年齢別に必要なカルシウムの量や摂りたい食材などについてお話ししました。

では実際、どんなメニューにすれば毎日のカルシウム不足が解消されるのでしょうか。手軽にカルシウムを補える、料理の工夫を紹介します♪

続きを読む