greeting

「今だけ」の大切な食卓を。


homeal株式会社 代表取締役CEO 鬼海 翔

今年2歳になる息子を育てながら、看護師の妻と共働きの環境の中で「子どもの食」に大きな悩みを感じていました。食材の産地・調味料・栄養バランス・食感・味の濃さ・熱さ、考えることが山程あります。市販の惣菜やチルド商品は添加物類も多く、体に悪いとわかっていながら子どもに食べさせる罪悪感に悩む私のような親御さんは多いかと思います。

時間がなくても子どもに、そして妻にも栄養のあるものを食べてほしい、そんな想いから自分にできることを考え、homealを創りました。罪悪感なんて必要なくなるくらい、子どもファーストでこだわりぬいた商品です。子どもとの時間は有限、だからこそたくさんの愛で満たしてほしい。そんな親子が増えるように、homealは今ここからスタートします。

冷凍技術で美味しさと栄養そのまま「手間抜き」を実現

homeal監修 冷凍生活アドバイザー 調理師 西川 剛史

冷凍すると「味が悪くなる」「栄養が落ちる」などと思われている方も多いですが、実はそんなことはないんです!食材の元の状態を“キープする”のが冷凍技術の魅力です。鮮度の良い食材を使い、作りたての美味しさを急速凍結することで、美味しいままに冷凍保存できます。さらに、常温や冷蔵保存に比べて、冷凍保存する方が栄養の低下は著しく抑えることができます。
homealのメニューは栄養士ママが監修しているので、お子さんにもママやパパにも健康的で安心です。調理済み食品を使うと「手抜き」と呼ばれる方もいますが、私は「手間抜き」だと考えています。会社の仕事は「効率よくやる」ことが求められますが、それが家庭の料理になると「手間や時間をかける」ことが美徳のように思われます。
私は家庭の料理も、同じ美味しさと栄養が得られるのであれば、できるだけ手間と時間を削減することが理想だと考えます。homealは食材の美味しさや栄養を冷凍技術で残しつつ、調理の手間と時間をできるだけ減らすことができる、すばらしい商品だと思います。頑張っている方にこそ、homealを活用し生まれた時間で、ゆとりのある生活を送って欲しいです。


幼児期にピッタリの料理と食育を

野菜ソムリエプロ 幼児食アドバイザー ますだすみよ

仕事と家事の両立は大変。でも子どもにはちゃんとした食事をさせたい。頑張りすぎて食事の準備が負担になっていませんか?
昨今冷凍食品やお惣菜も充実してきましたが、幼児期はまだ歯も胃の大きさも成長段階です。大人と同じものを食べさせるのは心配。
でもhomealのメニューなら栄養士ママが監修しているのでその点安心できます。
また厳選された旬の野菜もたっぷり。子どもやご自分の健康にもプラスになります。
レシピ付きなので手作りされるときの幼児期の料理の参考になるのも嬉しいですね。
気持ちにゆとりができ食卓が楽しくなり「食育」にも繋がります。
忙しいけどちゃんとやりたい!に寄り添うhomealは頑張り屋さんのみなさんにこそおすすめです。

media

メディア掲載

news

ニュース

【限定企画】子どもと一緒に、家で試食を楽しもう!「homeal(ホーミール)」試食モニターを募集

1~6歳頃までの幼児食期に特化した幼児食ブランド「homeal」を運営する、homeal株式会社(本社:東京都町田市、代表取締役:鬼海翔)は、現在開発中の新メニューを多くの方に知って頂くと共に、皆様とのより美味しいメニュー作りに向けて、試食モニターキャンペーンを開催いたします。 当ページ記載の応募フォームよりお申込み頂いた方の中から抽選で、合計30組様にhomealの無料モニターになっていただき、お届けする商品をお子様と一緒にご試食いただきます。試食後には、お使いのSNS(Instagram、Twitter、Facebook等)で、お子さんと一緒に試食する写真や体験した感想を、ハッシュタグとともに投稿していただきます。 …