“一人の子どものために”

息子が1歳前後の頃に乳児性湿疹を発症し、肌が痒くて夜も寝られないほどの状態に。妻が看護師として医療の知識を活かし、義母が保育士の経験からサポートをしてくれる環境の中で、私自身この分野は全くの戦力外でした。

「我が子のために自分に何が出来るのか?」

問い続けた結果が「子どもの食」に向き合うことでした。

“幼児食との出会い”

離乳食すら満足に作ったことのない自分が「幼児食」と初めて出会い、同時に、世の中に幼児食のサービスが十分に広がっていない現実を知りました。

原材料・アレルギー・栄養バランス・食生活など考えることが山程ありながら、それでいて市販の惣菜やチルド商品は味が濃く添加物類も多く、体に悪いと分かっていながら子どもに食べさせる罪悪感に悩む日々。

「なぜ子どもの成長に最も大事な幼児期の食事を支援するサービスがないのだろう?」

“子どもへ愛情を伝えられるひとときを増やす”

それならば自分で理想的な幼児食のサービスを作ろう。そんな想いからhomealはスタートしました。

時間がなくても子どもに、そして妻にも栄養のあるものを食べてほしい。
罪悪感なんて必要なくなるくらい、"子どもファースト"でこだわりぬいた商品ばかりです。

homealを使って生まれた時間で、”子どもへ愛情を伝えられるひとときを”増やしてもらうこと。
それが、私たちの願いです。

homeal株式会社 代表取締役鬼海 翔
会社名
homeal 株式会社
設立
2019年9月
資本金
555万
事業内容
幼児向け冷凍食品の開発・販売
代表者
鬼海 翔
所在地
〒194-0212 東京都町田市小山町3068-1