アレルギー食でもおいしい!みんなで同じものを食べられるメニュー ~小麦編 ~ homealの専門家にきく🥕


今回のテーマは「アレルギーのためのレシピ・小麦編」です。

こんにちは!「管理栄養士」「現役の保育園栄養士」の椛嶋貴子です。

食のアレルギーがあっても、みんなと同じものを食べたい気持ちは一緒。
そんな気持ちに寄り添い、アレルギー食でもおいしく、家族みんなで食べられるメニューを数回にわたってご紹介します。

今回は「小麦を使わないレシピ」です

小麦粉の代わりに米粉やお米を使ったカレーやお好み焼き、クッキーなどをご紹介します。米粉は小麦粉より扱いやすく、簡単に調理できるものもあるので、ぜひ試してみてくださいね!

前回の記事では、アレルギー食・乳製品編としてレシピを載せています。もしよければご参考ください。

 

米粉を使ったコロコロキーマカレー

市販の小麦粉を使ったルーの代わりに、米粉でとろみをつけるキーマカレーです。
カレーの辛さの調節もできるので、お子さんと一緒のものを食べることができておすすめですよ。

材料 幼児3食分/大人1.5食分

・玉ねぎ・・・1/3個
・にんじん・・・1/3本
・ピーマン・・・小1個
・じゃがいも・・・小1個
・にんにく・・・少々(パウダーでも可)
・しょうが・・・少々(パウダーでも可)
・豚ひき肉・・・200g
・油・・・大さじ1
・水・・・1/2カップ
・塩・・・少々
・しょうゆ・・・大さじ1/2
・トマトケチャップ・・・大さじ1
・中濃ソース・・・大さじ1
・カレー粉・・・小さじ1
・米粉・・・小さじ2
・ごはん・・・1.5人分

作り方

① 玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは、1.5~2cm角の角切りに、ピーマン、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
② 油をひいた鍋に玉ねぎ、にんじんを加えて炒める。
③ 玉ねぎが透き通ってきたら、ピーマン、にんにく、しょうが豚ひき肉を加えてさらに炒める。
④ 豚ひき肉に火が通ったら、じゃがいもと水を加えて煮る。
⑤ じゃがいもに火が通ったら、塩、しょうゆ、トマトケチャップ、中濃ソース、カレー粉を加えてひと煮立ちさせる。
※まだ年齢的にカレー粉は早いかな…と思う場合には、カレー粉を入れなくても十分においしく出来ます。離乳食完了期におすすめです。
⑥ 米粉を少量の水(分量外)で溶いて、⑤に加え、よく混ぜる。
⑦ しっかりととろみがついたら火を止める。
⑧ 皿にごはんとともに盛り付けて完成。

子どもに合わせた味付けなので、大人は物足りなく感じるかもしれません。そんなときには市販のガラムマサラやから炒りして香りを引き出したカレー粉を加えると、本格的な味わいになりますよ。

焼き野菜やゆでたまごなど、お好みのトッピングをするのもおすすめです。

 

ごはんのお好み焼き

ごはんを使って、食べ応えばっちりのお好み焼きを作ります小さく焼けば軽食やおやつにもぴったりなレシピです。

材料 幼児3食分/大人1.5食分

・キャベツ・・・150g
・青ねぎ・・・30g
・ごはん・・・200g
・卵・・・2個
・シュレッドチーズ・・・30g
・豚肉(こま切れ)・・・150g
・油・・・大さじ1
・中濃ソース・・・大さじ1
・トマトケチャップ・・・大さじ1
・マヨネーズ・・・適量
・青のり・・・適量
・かつお節・・・適量

作り方

① キャベツは粗みじん切り、青ねぎは5㎜程度の小口切りにする。
② 大きめのボウルに①、ごはん、卵、豚肉、シュレッドチーズを入れてよく混ぜる。
③ フライパンに油を熱し、お好みの大きさに生地を流し入れる。
④ 片面に焼き色がついたら裏返し、蓋をして蒸し焼きにする。
⑤ 中までしっかり火が通ったら、お皿に盛りつける。
⑥ 中濃ソースとトマトケチャップを混ぜ合わせ、出来上がったお好み焼きに塗る。
⑦ お好みでマヨネーズ、青のり、かつお節をトッピングして完成。

ごはんの粒つぶが気になるかな……と思いきや、ごはんを使っていることがまったく気にならない食感です。何も言わずに出したら、アレルギー食だということが全く分からないほど。ホットプレートで焼きながらみんなで食べられるのもいいですね。

 

米粉のさくほろクッキー

小麦粉を使わずに、さくさくほろほろのクッキーを作りましょう! 混ぜて丸めるだけの簡単レシピなので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

材料 作りやすい量

・無塩バター・・・90g
・片栗粉・・・40g
・メープルシロップ・・・20g ※はちみつでもOK
・米粉(製菓用)・・・90g

作り方

① 無塩バターを湯せんで溶かす。
② ①に、メープルシロップ、片栗粉を加えてよく混ぜ合わせる。
③ 米粉を加えて全体がしっかり混ざるようによく混ぜる。
④ 好きな形を作る。
⑤ 180℃に予熱したオーブンで約18分焼く。
⑥ 焼きたては崩れやすいので、鉄板にのせたまましっかりと冷ます。

粘り気がなく、少し扱いにくい生地ですが、型に入れたり丸めたりして好きな形にすることができます。また、焼き上がりはとても崩れやすいので、しっかり冷ますことがポイントです!口の中でやさしく、さくっほろっとする食感がたまらないクッキーです

米粉やお米を使ったレシピいかがでしたか?

小麦を使わなくても、米粉やお米を使えば、おいしく調理することができます。また米粉は小麦粉のようにだまになってしまうことがなく、調理がしやすいのがうれしいですね時短で簡単にできるのでおすすめです。

ぜひ、試してみてくださいね!

 

いつでもLINEからご相談ください

幼児期は噛む力がよわく、「甘み」や「うま味」がつよい食材や食べ慣れたものばかり好んで食べたり、発達段階にあわない調理法や味つけの食材を好まなかったりすることがあります。またその日の気分や食卓の環境により、子どもの食欲は大きく左右されます。

お子さまの成長や発育段階にあわせて工夫しながら食卓に取り入れる中で、食べられる食材や好きな食材を少しづつ増やしていけるよう、homealはお子さまの"好き"を一緒に見つけていければと思っています。

homeal管理栄養士への幼児食のお悩み相談/ブランドや商品に対するご意見/今後の商品開発へのご期待などチャット機能を使ってお気軽にお寄せください。

homeal 公式LINEアカウント
https://lin.ee/z7EsrVY


homealの専門家にきく🥕