毎日のバタバタを少しでもラクに!おすすめの献立ルールと保育園の人気メニュー 〜 homealの専門家にきく🥕


今回のテーマは「献立ルールと簡単に作れる保育園人気メニュー」です。

 

こんにちは!「管理栄養士」「ジュニア野菜ソムリエ」の稲尾貴子です。

育児をしながら、毎日献立を考える。これって本当に大変ですよね。今回は、献立をできるだけラクに考える工夫や、保育園で子どもたちに人気のメニュー「簡単ナポリタン」のレシピをお届けします。

 

曜日で献立ルールを決めてみよう!

毎日の食事の準備や献立を決めることに悩んでしまい、時間がかかることってありませんか?そんなときには、曜日でゆるーく献立ルールを決めるのがおすすめです。

まずは、メイン料理を「月曜日は肉、火曜日は魚、水曜日は揚げものの日」というように曜日で決めてしまいましょう。ほかにも丼もの麺類、そして家族のリクエストの日などのバリエーションが考えられます。

こうやって献立をカテゴリーごとに分けることで、悩む時間を短くできます。もちろん、疲れた日や忙しい日などは臨機応変に対応してくださいね。ざっくりとしたルールを決めるのがコツです。

 

忙しい日は「丼もの」「麺類」がおすすめ

1品で栄養バランスのとれる、丼ものや麺類は忙しい日の味方です。

栄養バランスのよい食事とは、主食、主菜、副菜のそろった食事のこと。
主食はごはんやパン、麺類などの炭水化物。主菜は、肉や魚、卵や大豆製品などのたんぱく質。副菜は、野菜や海藻、きのこ類などの食物繊維やビタミン、ミネラル源となるものです。

親子丼や三色丼などの丼ものや、具だくさんの焼きそばや煮込みうどんなどの麺類は、主食、主菜、副菜のすべてをそろえて食べることのできる優秀メニューいくつか得意なレパートリーがあるといいですね。

 

子どもの好きな麺類!保育園でも人気のナポリタン

保育園給食でも、週に1回は麺類の日があります。お肉や野菜がたっぷり入った麺類は、子どもたちも大好きなメニューです。

今回は保育園で人気のナポリタンのレシピをご紹介します。

このレシピは、生のトマトを切って煮込むのがポイントです。大きなトマトや、ミニトマトでも作ることができますよ。

材料 4人分

・パスタ・・・お好みで
・ウインナー・・・6本(ハムやベーコン、薄切り豚肉などもおいしい!)
・にんじん・・・1/4本
・たまねぎ・・・1個
・しめじ・・・1袋(または マッシュルーム)
・オリーブオイル・・・小さじ1
・トマト・・・大2個(または ミニトマト)
・コンソメ・・・1個
・塩・・・小さじ1/4
・こしょう・・・少々
・粉チーズ・・・お好みで

作り方

① パスタをたっぷりのお湯でゆでる。パスタを半分に折るとお子さんには食べやすいです。
② ウインナー、にんじん、たまねぎ、しめじは食べやすい大きさに切る。
③ フライパンにオリーブオイルを入れ、にんじん、たまねぎ、ウインナー、しめじを炒める。
④ 3cm角の大きさに切ったトマトやミニトマトとコンソメを入れ、煮込み、塩こしょうで味を整える。

⑤ パスタと和えて、お好みで粉チーズをかけて完成。

味付けはコンソメと塩こしょうのみで、ケチャップは使いません。

ケチャップにはわりと多めに塩分が含まれています。あえて使わないだけで減塩になるので、お子さんにおすすめです。

一方であっさりしてしまうので、大人には少し物足りないかもしれません。粉チーズをかけることでカルシウムも摂れますし、コクやうま味がでて深みのある味わいになりますよ。

忙しい日のお助けメニューにもなるナポリタン。ぜひ麺類のレパートリーに加えて、作ってみてくださいね。

 

いつでもLINEからご相談ください

幼児期は噛む力がよわく、「甘み」や「うま味」がつよい食材や食べ慣れたものばかり好んで食べたり、発達段階にあわない調理法や味つけの食材を好まなかったりすることがあります。またその日の気分や食卓の環境により、子どもの食欲は大きく左右されます。

お子さまの成長や発育段階にあわせて工夫しながら食卓に取り入れる中で、食べられる食材や好きな食材を少しづつ増やしていけるよう、homealはお子さまの"好き"を一緒に見つけていければと思っています。

homeal管理栄養士への幼児食のお悩み相談/ブランドや商品に対するご意見/今後の商品開発へのご期待などチャット機能を使ってお気軽にお寄せください。

homeal 公式LINEアカウント
https://lin.ee/z7EsrVY


homealの専門家にきく🥕