ハレの日コラム 父の日を親子で楽しむアイディア ~ homealの専門家にきく🥕


こんにちは!はじめまして。

「harenohi_factory」でパーティスタイリストをしています浦岡裕子です。

こどもの誕生日や季節行事など、いわゆる「ハレの日」を親子のキオクとキロクに残すための、装飾やテーブルスタイリング、楽しみ方を提案しています。

大切なこどもの誕生日や季節行事を大事にして、貴重な時間を一緒に楽しみたい。でも、それと同じように日々の仕事も家事も子育ても滞りなく進めたい。慌ただしい日常の中で、この2つの気持ちの間で揺れ動く親御さんは、私だけではないはず……。

homealマガジンのコラムでは、そんな方へ向けて「ハレの日」をテーマに、「ハードルは低く、満足度は高く」なアイディアの提案ができたらと思っています。homealのメニューを使ったアイディアもちりばめてお送りしますので、慌ただしい日常に訪れる「とっておきの日」の前に読んでいきただきたいコラムです。

初回は、「ハレの日」のもつチカラと、6月の家族イベント「父の日」を楽しむアイディアをお届けします。

 

誕生日祝いや季節行事がもつ
チカラの話

みなさんは何歳の誕生日まで歳を重ねることにワクワクしていましたか?

パーティ文化のある海外のパーティグッズを扱っていると、驚くのは祝う年齢が果てしないこと。40歳、50歳・・・果ては100歳まで盛大にお祝いできる専用のグッズがそろっています。

日本にも還暦や米寿など、長寿のお祝いの風習はありますが、それとはまた違う感じで、とにかく何歳であれど誕生日は盛大に「私が生まれた日!」「わが子が生まれた日!」と、主役や親御さんが胸を張ってお祝いの場をセッティングして、ゲストを招待するスタイル。特にお子さんが小さい時期は、これが顕著にあらわれる様子。

もちろん、それぞれの事情や文化や生活スタイルがあるから、「いつも盛大!」である必要はありません。

でも、何かを頑張ったとか、成し遂げたとか条件のあるお祝いではない、「生きている」ことそのものを、親や周りの人に無条件に祝ってもらう誕生日のお祝い。これには「自分を大事にし、相手も大事にする」ことを心の根っこで耕す力があるのではないかと感じています。

季節の行事も同じで、「感謝する気持ち」「生きていることを喜ぶ気持ち」が育まれます。

だからこそ、「ハレの日」を大切に祝いたい…という気持ち私たちにはあるのではないでしょうか。

そんな誕生日や季節行事を「特別にできる」演出がちょっとした飾りつけやや、パーティフードだと思っています。

とはいえ、毎日仕事や家事が尽きることなく続くなかで、ハレの日に張り切るのはわりと大変ですし、人と比べて疲れたり、無理をしてイライラにつながったりしては本末転倒。「無理なく今の自分ができること」を基準にすることが大切だなと痛感しています。

さて、6月の家族行事といえば「父の日」ですよね。お父さんのおつまみを作って、居酒屋風におもてなしする父の日メニューを考えてみました♪

 

国産いわしそぼろをつまみに。
コドモ居酒屋を開店!

homealのメニューである「国産いわしそぼろ」と市販のクリームチーズを和えるだけのおつまみをご紹介します。醤油や酒などで味付けされた和風のいわしそぼろと、クリームチーズの組み合わせがお酒のつまみにぴったり。もちろんお子さんも一緒に食べられます。

①冷蔵庫から常温に戻したお好みの量のクリームチーズを、清潔にした手でちぎります。

②いわしそぼろをふりかけてスプーンで軽く混ぜたら完成です。

まだ混ぜるのが難しいお子さんはパラパラとそぼろをかけるだけでも大丈夫。大人用にはワサビがあると、ピリッとした薬味がいわしの風味のアクセントになります。冷蔵庫で少し冷やしたら、「おまちどうさま!」コドモ居酒屋の開店です。

居酒屋風に盛るポイントは豆皿や小さなカップなどを使うこと。冷たいビールと一緒にお客様(お父さん)へ運びましょう。お絵描きやメッセージを書いた紙を缶ビールに巻くと特別感が出ますよ。

 

子どもビール?でカンパイ!
一緒に楽しむ時間が何よりも貴重な父の日に

さらに余裕があればこども用にこんなお楽しみもおすすめです♪

りんごジュースとゼラチンでつくる、見た目がビールに見えてしまうリンゴジュースです。

材料 ~小さなコップ約1杯分~

★りんごジュース 50㏄(泡用)
★りんごジュース (飲む分としてお好みの量)
★粉ゼラチン1g
★水 大さじ1

作り方

①水大さじ1に粉ゼラチンを入れて軽くまぜ、レンジ(600w)で10秒ほど温めてゼラチンを溶かす

②氷水が入ったボウルを用意。別の小さなボウルに★のジュースと①を合わせたら氷水の入ったボウルに小さなボウルをつけて泡だて器で泡を作る。

③飲む分のジュースをコップに注いで②でできた泡を載せたら完成

できあがったら、ビール風ジュースを持って、家族みんなでカンパイ!これは子どももきっと嬉しいはず。ぜひ気楽で、楽しい父の日を過ごしてくださいね!

 

いつでもLINEからご相談ください

幼児期は噛む力がよわく、「甘み」や「うま味」がつよい食材や食べ慣れたものばかり好んで食べたり、発達段階にあわない調理法や味つけの食材を好まなかったりすることがあります。またその日の気分や食卓の環境により、子どもの食欲は大きく左右されます。

お子さまの成長や発育段階にあわせて工夫しながら食卓に取り入れる中で、食べられる食材や好きな食材を少しづつ増やしていけるよう、homealはお子さまの"好き"を一緒に見つけていければと思っています。

homeal管理栄養士への幼児食のお悩み相談/ブランドや商品に対するご意見/今後の商品開発へのご期待などチャット機能を使ってお気軽にお寄せください。

homeal 公式LINEアカウント
https://lin.ee/z7EsrVY


homealの専門家にきく🥕