はるひとくんインタビュー 〜 homealのある暮らし🥕


「homealがあることで、毎日の食卓ってどう変わるんだろう?」「うちの子が好きな味かな?」と気になっている方も多いかもしれません。

「homealのある暮らし」では、homealを実際に使用してくださっているユーザーさんに、どんなシーンで活用しているのか?お子さんが好きなメニューは何?といったことをインタビューしています。

homealのある暮らしで、みなさんの毎日の食卓が少しでも楽になりますように。

 

はるひとくんプロフィール

 

 

はるひとくんは、どんなお子さんですか?

身体を動かすのが大好きで、公園に行くことが多いです。土日になると、毎回遊具のある公園に連れていきます。わりと活発な性格なようで、初めて会う友達ともすぐに仲良くなりますね。初対面でも人見知りをしない、社交的な性格は主人に似たのかもしれません。

平日は17時までは保育園で、ご飯は18時ぐらいに食べます。そのあとは、テレビやYouTube観たり、トランポリンやシール遊びをしたりと家でゆっくり過ごします。

保育園でおこなわれた節分のイベントで、鬼の仮装をした先生を見てお友達は大泣きしているのに、はるひとは一人笑っていたそうで、普段から怖いとか痛いとかで泣くことが少ないので、あまり物怖じしないタイプかもしれないです。

 

homealを知ったキッカケは?

「幼児食」でWeb検索をしてhomealを知りました。SNSでも「ごはんが作れない、面倒くさいときに親子で食べられるし、すごくおいしい!」という声があって、すごく気になりました。ちょうど子どもの食に悩み始めたときで。食べるのが遅くて「片づけるよ」といっても「まだ食べる」と言われるとさげづらくて、食べるのに1時間以上かかることが今でもよくあります。

 

homealを試してみようと思った理由は?

自分で作る料理だと調理法やメニューも偏ってしまうことが多くて、特に魚料理は味付けが難しいなと思っていました。ついつい作ってしまうのが、簡単なカレーやシチューなどのメニューばかりで。。homealは自分では作らないようなメニューもたくさんあって、冷凍でストックして置くこともできるので便利だなと思いました。

 

homealをどんなシーンで使いましたか?

「身体が重いとき」「料理を作る気分になれないとき」「仕事で帰りが遅くなったとき」といったシーンで使っています。

特に仕事で帰りが遅くなった際の「homealがある……!」という安心感はかなり大きいですね。

ご飯をあらかじめストックしておけば、homealのおかずをレンジでチンするだけなので、ほんの10分で食事ができあががります。冷凍ごはんは、もともと緊急時のためにていたのですが、今では「homealのための冷凍ごはん」になっています(笑)。


余った分は、小さめのタッパーに入れて保存して翌日に食べています。

 

homealを食べたお子さんの反応や使ってみた感想は?

気に入った料理を子どもがたくさん食べてくれるのは、親として素直にうれしいですね。homealのフリカッセは私も大好きなんですが、子どものほうが私より多く食べたりします(笑)。

最近はメニューのラインナップも増えているので、子どもの好き嫌いに合わせて定期便を選べるのが楽しいです。

冷凍でストックできるのはすごく便利で、自分の仕事が急に忙しくなったりして時間がないときにhomealは重宝してます。お守りのような安心感です。

わが家は冷蔵庫が大きいサイズではないので、最初は入るか心配していたんですが、全然かさばらないですね。定期便で8品注文してますが、homealは薄型のパックなので収納しやすいです。

▼商品ページはこちら
1位 ポルチーニと若鶏のフリカッセ
2位 隠れ野菜たっぷりの辛くないキーマカレー
3位 国産秋鮭の金ごまふりかけ(無添加/無着色)

 

homealへひと言

homealは世の中のお母さんお父さんを助ける素敵なブランドだと思うので、もっと多くの方々に広がってほしいと思っています。

私自身、料理が苦手で、本当に簡単な食事しか作れないのがコンプレックスで……「いつも同じような料理でごめんね」という気持ちがありました。

homealを使うようになって料理のバリエーションが増えて、親としても心の余裕ができ本当に感謝しています!

今後も活用させていただきます!ありがとうございます!

 

はるひとくんへのメッセージ


homealのある暮らし🥕