苦手な秋野菜を丸ごと食べたい!親子で作れる簡単レシピ 〜 homealの幼児食専門家にきく🥕


今回のテーマは「秋の野菜が丸ごと食べられる、親子で作るレシピ」です。

こんにちは!「管理栄養士」「乳幼児食指導士」「こども成育インストラクター」の藤原朋未です。

食欲の秋ですね。秋の野菜といえば、なにを思い浮かべますか?

かぼちゃやさつまいもは甘みも強く、ホクホクな食感で子どもにも人気があります。一方で、ごぼうやれんこんなどは硬く繊維も多いため、食べにくいと感じてしまうお子さんも多いのではないでしょうか。

 

歌って「好き嫌い克服のための道順」を進もう!

苦手な食材があるときは、いきなり食べさせようとせず、「好き嫌い克服のための道順」を通ることを意識してみるのがおすすめです。

その道順は、

【食材を知る→興味をもつ→触れる→食べる】

まずは食材を知ることからスタートしましょう!

【食材を知る→興味をもつ】という道順を進むおすすめの方法に「」があります。

食べものの歌はたくさんありますので、もし苦手な食材があるときは、その食材が登場する歌を探してみてはいかがでしょうか。

私は3歳の息子と “おべんとうばこのうた” をよく歌っています!

「これっくらいの、おべんとばこに~」から始まるこの歌、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

にんじんさん さくらんぼさん しいたけさん ごぼうさん

あなのあいた れんこんさん・・・♪

秋に旬となる食材たくさん登場します。まずは歌から「食材を知る→興味をもつ」という順序を追ってみるのも楽しいですね。

 

食べにくい野菜を食べやすく。おやつにもなる野菜レシピ

“おべんとうばこのうた” でも登場する、「ごぼう」「れんこん」を使ったアレンジレシピをご紹介します。

食べにくい野菜こそ、調理次第でぐんと食べやすくなりますよ。おやつ感覚で食べられるレシピなので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

※レシピ中の★印は、お子さんが参加できるポイントです。

 

カリカリカレーごぼう

カリッと触感&カレー風味でパクパク食べられる!パパやママのおつまみにも◎。

材料 作りやすい分量

・ごぼう・・・1本(150g)
・薄力粉・・・大さじ1(A)
・カレー粉・・・小さじ1/4(A)
・塩・・・小さじ1/4(A)
・マヨネーズ・・・大さじ1(B)
・水・・・大さじ1/2(B)
・揚げ油・・・大さじ1・1/2

作り方

① ごぼうは皮を包丁の背でこそげ取り、食べやすい大きさに切る。

子ども用は食べやすいように2mm厚の斜め薄切りに(左)、大人用は長さ4cmの縦半分(右)に切る。※水にはさらさなくてOKです。

② ボウルに①と(A)を入れてごぼう全体に粉をまぶし、(B)を加えて和える。

★(B)を加える前に袋に入れて、フリフリしても◎。

③ フライパンに揚げ油を入れて中火にかけ、②を加えて焼く。両面に焼き色がついたら取り出し、油をきって器に盛る。※焼き時間は両面2分程度でOKです!

表面がカリッとしたら取り出しましょう。

 

れんこんチーズチップス

まるでおやつ!材料2つの簡単レシピ。

材料 4人分

・れんこん・・・小1節(80g)
・ピザ用チーズ・・・60~80g
・青のり・・・適量(お好みで)

*直径26cmフライパンを使用しています。

作り方

① れんこんを2mmほどの厚さの薄切りにし(スライサーでも可)、中火にかける。
  ★フライパンに沿ってきれいに並べる。

② ★軽く焼き色が付いたら、上からピザ用チーズをかける。
③ 弱めの中火にかけ、チーズが溶けてパリパリになるまで焼く。

④ 裏返し、お皿に移して青のりをふる。粗熱が取れたら食べやすい大きさに割りながら食べる。

「カリカリだよ!」「パリパリするね!」

食感を活かしたレシピで、野菜に「触れる」きっかけとなる声がけをしてみてください。

もしもお子さんが食べられないときは、大人がおいしそうに食べてあげてくださいね。どちらもおつまみに最高です!(笑)

 

きのこに【魔法】をかけてみよう

さて、野菜ではありませんが、秋の味覚で欠かせない「きのこ」も、苦手なお子さんが多い食材です。特にぐにゃっとした食感が苦手なようですね。

そんなときは、【魔法】を一緒にかけてみてはいかがでしょうか?

ブレンダーやミキサーを使って、きのこが見えなくなる魔法をかけてみるのです。ちょっぴり強引ですが(苦笑)、【魔法をかける】というわくわくするキーワードを使ってみると「食べてみたい」気持ちを引き出せるかもしれません。

 

きのこのミルクポタージュ

味付けは塩だけ。バターときのこの香りが相性抜群!

材料 3~4人分

・きのこ(しめじ・まいたけ・えのき)・・・200g
・たまねぎ・・・1/2個
・バター・・・10g
・塩・・・小さじ1/3~1/2(A)
・水・・・200ml(A)
・牛乳・・・300ml
・クルトン・・・適量(お好みで)

作り方

① ★きのこは石づきをとり、手でほぐす。玉ねぎは薄切りにする。
② 鍋にバターを入れて中火にかけ、①を加えて炒める。軽く火が通ったら、(A)を加えて蓋をし、弱火で5分煮る。
③ 牛乳を加えて温める。★ブレンダーで滑らかになるまで攪拌する。

器に盛り、お好みでクルトンを散らす。

手作りクルトン

8枚切り食パンを1cm角に切り、トーストするだけ!

余ったパン耳などでもOKです。そのまま食べたらカリカリ!ポタージュに入れたらふわふわ。食感の違いも楽しめます。

旬の野菜を旬の時期に食べることは、ちょっとした食育にもつながります。歌を歌って、野菜を食べて、家族みんなで秋をもっと楽しめますように!

 

 

LINE無料相談はこちら

アプリ限定情報や最新キャンペーン情報を
いち早く通知でお届けします!📲

アプリDLはこちらから

幼児食に関する情報を気軽に
シェアできるコミュニティです🥕
匿名・無料なのでぜひお待ちしています!

homeal Parkに遊びにいく


コメントを残す

コメントは公開前に承認が必要です


homealの専門家にきく🥕