野菜を好きになるヒント!野菜の魅力を発見しよう 〜 homealの専門家にきく🥕


今回のテーマは「野菜を好きになる」です。

こんにちは!「野菜ソムリエプロ」「冷凍生活アドバイザー」「江戸東京野菜コンシェルジュ」「メンタルフードマイスター2級」の増田智子です。

私のコラムでは『どうしたら野菜を好きになれるのか?』をテーマに野菜ソムリエプロとして、そしてママ業を経験している者として、すぐに実践できる簡単なヒントをお伝えしていければと思います。

例えば…

◇好きになるには興味を持つのが一番!
◇野菜をよく観察してみよう
◇ちょっとだけ育ててみよう
◇お手伝いをしてみよう
◇料理の仕方を考えてみよう

などなど。

野菜や果物を通して、みなさんの日々の生活がうきうきしたり、楽ちんになったりするといいなと思っています。また、今が旬!の野菜を使った簡単レシピも一緒にご紹介しますね。


野菜を好きになってほしいから…野菜に興味をもってみて

野菜ソムリエになってよく聞かれるのが「どうしたらうちの子は野菜を好きになってくれるの?」という質問。野菜をいっぱい食べて欲しい!野菜好きな子に育てたい!……でも、そううまくはいかない。

野菜は悩みの種であることが多いようです。

ただ、興味がないものを好きになるのってそもそも難しいですよね。大人だって…自分に興味がないことの話をされても、ちっとも面白くない(笑)。でも今までまったく興味のなかったことを、子どもや家族と一緒にしているうちに、だんだん好きになってハマっちゃった!なんてことはありませんか?

子どもたちが野菜が苦手!というのは、知らない、興味がないものに対して警戒しているのかも。野菜のことを「おもしろい!もっと知りたい!」と思ってもらうのが、野菜好きへの一番の近道かなと思います。

 

野菜をじっくり観察してみよう!

「キャベツと白菜とレタスの絵を描いてみてください」と言われたら、みなさんすぐに描けますか?

どれもみんな緑色の葉っぱの野菜。でも全然違うのはわかりますよね。

ではどんなところが違うのでしょう?
大人も「絵に描けるほどじっくり」とは、見たことがないかもしれません。

まずは絵を描くつもりで、じっくり野菜を観察してみましょう!

葉っぱの色は?形は?重さは?柔らかさは?触った感じは?お味は?

お子さんにはクイズ形式で聞いてみてくださいね。
「レタスとキャベツはこんなところが違うね!違いがわかるなんてすごいね!」と、家族の会話にしっかりと野菜の話題が入ってきますよ。

さて、私のほうからも面白い野菜をご紹介します!
これはなんでしょう?

ブロッコリーの超ドアップです。

よーく見てみると、小さな粒がいっぱい!これは、ひとつひとつが花のつぼみ。これから立派な花を咲かせるためのパワーが詰まっています。

こちらは、カリフラワーの仲間で「ロマネスコ」と言います。

とんがりヤドカリみたいなのがたくさん!不思議な形をしていますよね。これらは両方ともキャベツの仲間です。形が全然違うのに。おもしろい!

 

旬の野菜 おすすめレシピ

季節は春!ということで、春キャベツのレシピをご紹介します!

子どもと一緒につくれる!
春キャベツのしゃかしゃかサラダ
(2人分:調理時間5分)

材料

春キャベツ(大きな葉3枚分くらい) 150g
塩昆布   10g
干しエビ(オキアミ、サクラエビなど) 10g
ごま油  小さじ1
白いりごま  小さじ1

作り方

①春キャベツは洗って水気をきり、小さく手でちぎる。*お手伝いPoint
(芯の硬い部分は包丁で薄く切る)
②ビニール袋にすべての材料を入れ、シャカシャカ振ったり、もみもみして混ぜる。*お手伝いPoint
③キャベツがしっとりしたら器に盛り付ける。

 

*お手伝いポイント」のところは、小さいお子さんでもできます。わが家の長男は、0歳の頃からシャカシャカしています(笑)。ぜひ、一緒に作ってみてください!

*キャベツが飛び散らないように、ビニール袋の口はしっかり縛るのを忘れずに!
*濃いめの味付けにするとおつまみにもピッタリ!「子どもが作ったのよ〜」と教えて、いっぱいほめてもらいましょう!

 

春キャベツメモ

秋に種をまき、この時期に収穫される春キャベツは葉が柔らかく、ふんわりと巻いています。甘みがあり、みずみずしいので、サラダにおすすめです!

次回も野菜っておもしろい!と思えるお話をお届けします。

 

いつでもLINEからご相談ください

幼児期は噛む力がよわく、「甘み」や「うま味」がつよい食材や食べ慣れたものばかり好んで食べたり、発達段階にあわない調理法や味つけの食材を好まなかったりすることがあります。またその日の気分や食卓の環境により、子どもの食欲は大きく左右されます。

お子さまの成長や発育段階にあわせて工夫しながら食卓に取り入れる中で、食べられる食材や好きな食材を少しづつ増やしていけるよう、homealはお子さまの"好き"を一緒に見つけていければと思っています。

homeal管理栄養士への幼児食のお悩み相談/ブランドや商品に対するご意見/今後の商品開発へのご期待などチャット機能を使ってお気軽にお寄せください。

homeal 公式LINEアカウント
https://lin.ee/z7EsrVY

 


homealの専門家にきく🥕