あべどり唐揚げの酢鶏風 〜 アレンジレシピ🥕


子どもの幼少期における食の悩みはつきないですよね。そこで、homealの管理栄養士が栄養やバランス、子どもが食べたくなるような工夫を考えました!「homeal商品を使った、簡単なアレンジレシピ」をご紹介します。

 

あべどり唐揚げの酢鶏風

北東北の大自然で育てられたあべどりは、肉本来の味がしっかり味わえる鶏肉。塩麴に漬けて揚げてあるのでうま味がいきて柔らかくジューシーな食感です。塩麴に含まれるビタミンB群はエネルギーの代謝を助けるのに役立ちます。

今回は塩麴につけてやわらかく揚げたあべどりを使って、彩りよく栄養価も高い“酢豚”ならぬ“酢鶏風”にアレンジした1品をご紹介します。控えめな酸味で、お子さんにも食べやすく仕上げています。食欲がないときでも酢鶏の酸味でごはんがすすむメニューです。

材料 子ども3人分

塩麹で漬けたやわらかあべどりの唐揚げ・・・1袋
・にんじん・・・1/3本(40g)
・パプリカ(赤・黄)・・・1/2個(約80g)
・ピーマン・・・1個
・たまねぎ・・・1/2個(100g)
A
・穀物酢・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ½
・醤油・・・大さじ1
・酒・・・小さじ2

・米油・なたね油等お好みの油・・・大さじ½
・水溶き片栗粉・・・大さじ1

★下ごしらえ
・Aの調味料はあわせて良く混ぜておきます。
・あべどりの唐揚げは表示の時間通りに解凍して半分の大きさに切っておきます。

作り方

① ピーマン、パプリカ、たまねぎは2㎝角程度に切ります。にんじんは2㎝程度の乱切りにします。

② にんじんを耐熱容器に入れて浸る程度の水を加えラップをしてレンジで加熱します。(600W1分30秒程度)

③ フライパンに油を入れて熱し、①の野菜、水気を切った②のにんじんを入れて中火でたまねぎが透き通るくらいまで4~5分炒めます。

④ あべどりを入れてさらに炒め、Aの調味料を全体に回し入れます。調味料がまんべんなくからまったら、水溶き片栗粉を加えて全体にとろみを付けます。

⑤ 彩りよく皿に盛付けて完成です。

あべどりの唐揚げにピーマン、2色パプリカ、たまねぎ、にんじんを合わせてボリュームと彩りをアップさせた1品です。

 

献立例

★あべどりの酢鶏風
ピーマンやパプリカ、にんじんに含まれるβ―カロテンは生活習慣病の予防に役立ち、油と一緒に摂ることで吸収率がさらにアップ。また、ピーマンやパプリカに含まれるビタミンCは、血管や皮膚を強くする、抗ストレス効果があります。一緒に含まれるビタミンPという栄養素が吸収を助けるので、加熱に強いのも特徴。栄養がたっぷりとれる1品です。

★いんげんの中華風胡麻和え
1年中価格の安定した手軽に使える冷凍のいんげんを使って、ごま油の香りを効かせた中華風のごま和えは副菜にぴったり。

★白菜とわかめコーンのスープ
わかめや白菜、スイートコーンにさっと火を通して、スープも中華テイストにしてみてはいかがでしょうか。

いちから作るとちょっと手間がかかる大変なメニューでも、homeal商品や冷凍食品等を上手に利用することで、短い時間で調理ができて栄養のバランスが整います。
ぜひお試しください♪

 

今回使用したhomealの商品は、「塩麹で漬けたやわらかあべどりの唐揚げ」です🥕

商品ページはこちら

いつでもLINEからご相談ください

homeal 公式LINEアカウント
https://lin.ee/z7EsrVY