がんばらなくてもいい。気楽にたのしむ誕生日会アイディア ~ homealの専門家にきく🥕


こんにちは!

「harenohi_factory」パーティスタイリストの浦岡裕子です。

わが子の誕生日。
それは、さまざまあるハレの日のなかでも最も大切にしたいイベントではないでしょうか。 

「子どもの誕生日にしたことがあるもの」という調査の上位3つはこんなことでした。

1位・・・家族で誕生日パーティをする

2位・・・誕生日の飾りつけをする

3位・・・自宅でとびきりのごちそうを用意する

(参照元:博報堂 こそだて家族研究所 調査より)

「そうそう、うちも同じ!」とうなずく方も多いかもしれません。
このほかにも誕生日プレゼントのリサーチや、ケーキの予約など、子どもに喜んでほしいと思うからこそのやってあげたいことが盛りだくさんで大忙しですよね。

でも、飾りつけも、プレゼントも、料理も……とすべてをがんばらなくても大丈夫

今回は「なにを作ろう?」と悩みがちなパーティフードを簡単にハレの日仕様にするアイディアです。凝ったメニューではなくても、じつは見せ方の工夫だけでハレの日を特別なものにすることができるんです。

ぜひ、誕生日祝いの参考にしてみてくださいね!

 

ビュッフェ形式でお祝いを楽しもう!

ハレの日を演出するポイントは非日常感

普段の食卓と同じように料理を並べて祝うのも素敵ですが、ビュッフェスタイルのお祝いも楽しいですよ。

ビュッフェスタイルとは「セルフサービス形式」という意味で、台やテーブルなどにならんだ料理を自分でとって食べるスタイルのこと。

食事をいただくテーブルとは別に台を用意して、そこに料理をならべていきましょう。台も予備のテーブルもない場合は、チェストなど収納棚の上をきれいに拭いて使ってもよいですね。

 

ビュッフェスタイルの4つのポイント

★ 各自がとりやすいように小分けにする
★ ピックなどを使って彩りをだす
★ コップや紙ナプキン、カトラリーもすべてならべ、台の上をにぎやかにする
★ 空き箱やアクリル台で高さを出して料理を並べる
アクリル台は100円ショップなどで手に入れることができます。)

またビュッフェ台を置く場所の壁に飾りつけをすれば、記念撮影もできて一石二鳥です。いつもとちがう食事アイディアに、きっとお子さんもよろこんでくれることでしょう。

 

homealでもっと気楽にハレの日ごはん

homealのメニューはあたためるだけですぐに食べられるので、忙しいハレの日にもおすすめです。

ビュッフェスタイルのポイント4つをとり入れて、homealのメニューでビュッフェパーティーをしてみました。メニューはこちら!

・『ポルチーニと若鶏のフリカッセ

・『4種のお豆と野菜入り和風ミートローフ

・『ナチュール/国産小麦パン

・『国産いちごと4種フルーツの組み合わせ

・『塩麹で漬けたやわらかあべどりの唐揚げ

 

『ナチュール/国産小麦パン』はあたためてから真ん中で切り込みを入れ、4種のお豆と野菜入り和風ミートローフをはさんでいます。

そのほかはあたためたり、解凍してから、小分けにしてビュッフェ台にならべただけ!

メニューは紙に書いて料理と一緒にならべるのが、ビュッフェの雰囲気を盛り上げるコツ

 

子どもの写真でつくるオリジナルピック

ピックを子どもの写真で作るのもおすすめです。

自分の顔がピックになっていることに、子どもたちも大よろこび!世界にひとつだけのピックをおもしろがってくれること間違いなしのアイテムです。

材料

・子どもの写真(なるべく子どもが大きく写った写真をL版サイズで印刷)               用意したいピックの数だけコピーしましょう。モノクロやセピアで印刷するとおしゃれな雰囲気になります。
・いろがみ
・マスキングテープ
・つまようじ

作り方

① 子どもの顔写真をハサミで切り抜く。
② 切り抜いた顔写真のサイズにあわせ、王冠やパーティハットの形に色紙を切る。
③ 写真とのいろがみをのりで貼り、マスキングテープでつまようじに取りつける。

 

マスキングテープでつくる簡単リボンピック

リボンピックはさらに手軽に作ることができるアイテムです。

材料はなんと、マスキングテープとつまようじだけ。テープの色を数色用意すれば、彩りもアップしますよ。

材料

・マスキングテープ
・つまようじ

作り方

① マスキングテープを20cmくらいにカットし、写真のように半分に折ります。
② 写真のようにテープの先をつまようじにこま結びしてつけ、リボンを作ります。

やってあげたいことが盛りだくさん。大忙しになりがちな子どもの誕生日ですが、全部をがんばらなくてもいい。頼れるものを賢く使うのがおすすめです

ぜひ、心に残るお祝いの時間を家族で楽しんでくださいね!

 

いつでもLINEからご相談ください

幼児期は噛む力がよわく、「甘み」や「うま味」がつよい食材や食べ慣れたものばかり好んで食べたり、発達段階にあわない調理法や味つけの食材を好まなかったりすることがあります。またその日の気分や食卓の環境により、子どもの食欲は大きく左右されます。

お子さまの成長や発育段階にあわせて工夫しながら食卓に取り入れる中で、食べられる食材や好きな食材を少しづつ増やしていけるよう、homealはお子さまの"好き"を一緒に見つけていければと思っています。

homeal管理栄養士への幼児食のお悩み相談/ブランドや商品に対するご意見/今後の商品開発へのご期待などチャット機能を使ってお気軽にお寄せください。

homeal 公式LINEアカウント
https://lin.ee/z7EsrVY


homealの専門家にきく🥕