ミレニアル世代向けビジネスメディア「AMP」にて代表 鬼海のインタビューが掲載

ミレニアル世代向けビジネスメディア「AMP(アンプ)」にて、homealが目指す共働き世代の食環境づくりについて、代表の鬼海が「孤食・個食」という社会課題視点からお答えしたインタビュー記事が公開されました。

「孤食・個食問題を解決するためには。homeal 鬼海氏が語る共働き世代の食環境づくり」
https://amp.review/2019/11/09/homeal/

https://amp.review/2019/11/09/homeal/

忙しく働きながら子育てをする中で、子供とコミュニケーションを楽しみながら食事をする時間を確保するのがとても難しい時代になりました。親は子供の食事には栄養など気を遣っても、自分の食事をおざなりにしてしまうことも多くあります。

そのような、家族が同じ時間に食事をすることができない「孤食問題」、そして家族が、それぞれ別の食べ物を食べてしまう「個食問題」。これらの問題は子どもとのコミュニケーション不足を招き、食卓を囲んで同じ食事を食べることによる子どもの心や情緒の成長を妨げることにもなりかねません。

家族をめぐる食の問題についてこれから親になる世代、またすでに子育てが始まっている世代はどのように向き合っていけば良いのでしょうか。

homealは、この問題に対して「親子で一緒に食べられる幼児食の提供」というアプローチを取っています。インタビューでは、この思想に至ったキッカケとなる出来事を初めて明かしています。

「子供は、お母さんお父さんと一緒に、同じ物を美味しく食べたい」

私たちhomealは、親子で食卓を囲むというかけがえのない体験価値を増やすために、これからも子どもファーストでの商品開発にこだわっていきます。

〜先行販売はこちらから〜
クラウドファンディング(Makuake)で先行販売受付中(12月30日まで)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *